本文へスキップ
「赤坂溜池クリニック」と連携し
ホリスティックチーム医療や
セルフケアの情報発信などに取り組む
“体験型情報室”

お問い合わせは・・・

商品ご購入、講座関係;メールにて
hic@a7.rimnet.ne.jp
*各種セラピーのお問い合わせ、ご予約TEL.03-5572-7821

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-15
溜池アネックスビル4階

銀座線.南北線「溜池山王駅」
千代田線「国会議事堂駅」
9番出口からすぐ

 ホリスティック医学コース 基本科・研究科     

【重要 お振替えについて】
2回までは可能です。
お振替え可能な期間は次期までとします。※例 第3期であれば第4期までそれ以降であればまた新規でお申込みということに致しますのでご留意いただけますようお願いいたします。


【基本科】
第二期 開講中! (PDFファイル)
日程が一部変更(赤字部分)になりました。ご注意ください。

第三期 開講中! (PDFファイル)

第四期 開講決定! (PDFファイル)

【研究科】
開講中! (PDFファイル)
日程が一部変更(赤字部分)になりました。ご注意ください。


2016年4月より、『ホリスティック医学コース』を開講いたします!!


このコースでは「ホリスティック医学」をしっかり理解するための理論・原理を学ぶことを主な目的とし、“体−心−霊性”の3 つの視点を社会・自然・宇宙などの環境も含めてとらえることのできるホリスティックな視座を身につけることを目標とします。
そのために「基本科」と「研究科」の二つのコースを段階的に設定しました。まず「基本」を身につけ、その後その基本をベースに深めるための「ブラッシュアップ」ののため「研究科」を設定しました。。
 

T.ホリスティック医学・基本科(半年間)

◎概要◎
「基本科」では、ホリスティック医学の基本となる内容を学びます。
大きく「T、基本(ホリスティックヘルス塾基本講座)」
「U、ホリスティック・ライフスタイル」「V、自然治癒力・植物療法」
「W、エネルギー医学・バイブレーショナルメディスン」の
4つについて学んでいきます。

また、すでに今までにこちらの講座をいくつか受講されている方は、
追加して未受講の講座を受けて「基本科」の全講座を満たせば、修了証を差し上げます。

◎カリキュラム◎
T、基本

@ 日本ホリスティック医学協会「ホリスティックヘルス塾・基本講座」
健康をホリスティックに考える価値観に目覚めた人を『ホリスティックピープル』と呼びます。本講座では、様々なライフステージのもとでより健やかに生きてゆくための基本的な考え方を学びます。

U、ホリスティック・ライフスタイル

A 疲労&ストレスのホリスティックケア(自律神経測定付き)

多くの人が悩む「疲れ・疲労」と「ストレス」に対して全体的(ホリスティック)な視点から学び、さらに健康の鍵となる「自律神経」についても学び、自分の自律神経の状態を測定した上でそのケアの基本を学ぶベースになる講座です。 *自律神経測定つき

B 統合(インテグラル)理論・思想
ホリスティック医学の視点をもつためには、ただいろいろな代替療法を横並びにするのではなく、それぞれが「有機的につながって統合されていること」が必要です。 そのための「統合理論(インテグラル理論)」をトランスパーソナル心理学の旗手といわれたケン・ウィルバーの著作から学びます。

C ホリスティック・メンタルヘルス
今や「一億総ストレス時代」ともいわれ、心の健康を指す「メンタルヘルス」という視点の重要性が高まっています。巷でも、いろいろなストレス対策、メンタルヘルス対策が紹介されていますが、一面的、部分的な対策に終わっている感があります。メンタルヘルスは、まさにホリスティック(全体的)な視点からの対処、スキルが必要です。

V、自然治癒力・植物療法

D ワイル博士の『癒す心 治る力』解説講座
統合医療のオピニオン・リーダーのアンドルー・ワイル博士は、自然治癒力を重視して「治癒系」を基盤とした医療観を提唱しています。そのワイル博士の著作からは、ホリスティックなケアの基本を学ぶことができ、必須の知識です。ライフスタイル、食事、運動、環境要因、メディカルハーブ、代替療法にわたる確かな見識が学べます。

E 『ココロとカラダの自然療法』解説講座
この講座では、下記テキストに沿ってカラダとココロの主たる34の症状について、まずそれらの症状の医学的な注意点を学んだ上で、それぞれの症状に対して5つの植物療法(メディカルハーブ、アロマセラピー、フラワーエッセンス、森林療法、園芸療法)をどのように活用すればいいのかを学びます。 *テキスト(別途)「ホリスティックケアブック ココロとカラダの自然療法」降矢英成監修、エイ出版、1,000円+税

F 日本フィトセラピー協会認定「森林ソムリエジュニア講座」(認定証付き)
植物療法を普及している日本フィトセラピー協会が実施している「森林ソムリエ・ジュニア」の認定講座です。世界有数の森林大国であるわが国では、森林療法や環境問題など、様々な視点で森林への関心が高まっています。さらに、四季の森林を実地で学ぶ「樹木講座」を受けますと「森林ソムリエ」になることができます。 


W、エネルギー医学・バイブレーショナルメディスン

G 『バイブレーショナルメディスン』解説講座
ホリスティック医学の視点をもつためには、body−mind−spiritの3つが必要ですが、医療でのspiritについてしっかり学ぶのに最適な書籍がアメリカの医師リチャード・ガーバーによる『バイブレーショナル・メディスン』(日本教文社)です。“見えない身体”を含めて、物質もエネルギーの視点からとらえて各種代替療法を解説している名著です。

H エネルギー医学・量子生物学
アメリカの医師リチャード・ガーバーによる『バイブレーショナル・メディスン』(日本教文社)は、“見えない身体”を含めて、物質もエネルギーの視点からとらえて各種療法を解説していますが、この講座ではヒーリングの源(リソース)になる、エネルギ ー、情報(インフォーメション)について、フロンティアサイエンスの最新知見を紹介する3つの作品からそのエッセンスを解説します!

I エソテリックヒーリング(秘教治療)・神智学
エネルギー医学を学ぶ場合、目に見えない領域であるからこそ、学ぶリソースを慎重に選ぶことが重要です。この講座では、エネルギー医学の原点ともいわれるアリス・ベイリーの神智学の立場からの秘教治療について学びます。ベースとなっている神智学の基本から、アリス・ベイリーによって開示された情報のエッセンスを学ぶ貴重な本講座にぜひご参加下さい。


*@〜EとG〜Iは各3時間、Fのみ4時間

◎コース・日程※第3期 (PDFファイル)


講座 平日夜間 土曜
1. 日本ホリスティック医学協会「ホリスティックヘルス塾・基本講座」

4/26(水)
19:00~22:00

5/27(土)14:00~17:00

2. 疲労&ストレスのホリスティックケア(自律神経測定付き)

5/24(水)
19:00~22:00

5/27(土)17:30~20:30

3. 統合(インテグラル)理論・思想

5/31(水)
19:00~22:00

6/10(土)14:00~17:00

4. ホリスティック・メンタルヘルス

6/21(水)
19:00~22:00

6/10(土)17:30~20:30

5. ワイル博士の『癒す心 治る力』解説講座

6/28(水)
19:00~22:00

7/22(土)14:00~17:00

6. 『ココロとカラダの自然療法』解説講座

7/5(水)
19:00~22:00

7/22(土)17:30~20:30

7. 日本フィトセラピー協会認定「森林ソムリエジュニア講座」(認定証付き)

7/26(水)
18:45~22:30

8/26(土)14:00~17:45

8. 『バイブレーショナルメディスン』解説講座

8/2(水)
19:00~22:00

8/26(土)18:15~21:15

9. エネルギー医学・量子生物学

8/30(水)
19:00~22:00

9/16(土)14:00~17:00
10 エソテリックヒーリング(秘教治療)・神智学

9/20(水)
19:00~22:00

9/16(土)17:30~20:30





◎コース・日程※第2期※開講中 (PDFファイル)
日程が一部変更(赤字部分)になりました。ご注意ください。

講座 平日夜間 土曜
1. 日本ホリスティック医学協会「ホリスティックヘルス塾・基本講座」

10/13(木)
19:30~22:30

11/5(土)14:00~17:00

2. 疲労&ストレスのホリスティックケア(自律神経測定付き)

10/19(水)
19:00~22:00

11/5(土)17:30~20:30

3. 統合(インテグラル)理論・思想

11/16(水)
19:00~22:00

12/17(土)14:00~17:00

4. ホリスティック・メンタルヘルス

12/14(水)
19:00~22:00

12/17(土)17:30~20:30

5. ワイル博士の『癒す心 治る力』解説講座

1/6(金)
19:00~22:00

1/21(土)14:00~17:00

6. 『ココロとカラダの自然療法』解説講座

1/18(水)
19:00~22:00

1/21(土)17:30~20:30

7. 日本フィトセラピー協会認定「森林ソムリエジュニア講座」(認定証付き)

2/1(水)
18:45~22:30

2/18(土)14:00~17:45

8. 『バイブレーショナルメディスン』解説講座

2/15(水)
19:00~22:00

2/18(土)18:15~21:15

9. エネルギー医学・量子生物学

3/1(水)
19:00~22:00

3/18(土)14:00~17:00
10 エソテリックヒーリング(秘教治療)・神智学

3/15(水)
19:00~22:00

3/18(土)17:30~20:30



*土曜祝日コースと平日夜間コースの間での振替受講が可能です。

◎受講料◎ 55,800円(税込)〜すべて受講されれば修了証をお出しします
     単科受講は@〜E、G〜Iの各講座は5,000円/Fは10,800円

◎定員◎ 10名程度

◎申込み方法◎ こちらから


U.ホリスティック医学・研究科(1年間)

○スタンダード編(奇数月土曜日1回/年6回)

@ホリスティックの原点「ホーリズム」を深める
A「インテグラル(統合)」理論を実践に活かす
Bワイル博士の自然療法を心・うつに応用する
C「意識・意思」の力をサイエンスで深める
D「量子生物学」の理解を量子力学から深める
E「エソテリック・ヒーリング」をより深く学ぶ

○ブラッシュアップ編(偶数月土曜日1回/年5回)
 基礎科、研究科スタンダード編の両方を修了した方の「生涯学習」としての学びの場です。

@ホリスティック医学の哲学・思想を深める
Abody(身体)をホリスティックな視点で深める
Bmind(心)をホリスティックな視点で深める
Cspirit(霊性)をホリスティックな視点で深める
Dホリスティック・統合的な医学観を深める

◎コース・日程◎(PDFファイル)
日程が一部変更(赤字部分)になりました。ご注意ください。

 

     <スタンダード編>
各テーマに沿って基礎科の学びを深めます。そのために、基礎科で学んだ内容を深めることができるテキストを選んで学びます。

   <ブラッシュアップ編>
スタンダード編も修了した方の生涯学習です。このため、題材はその時点の新しい情報を選んで最新情報を学びます。

11/19 19:00〜21:30
スマッツの『ホーリズムと進化』から学ぶ
10/1 19:00〜21:30
ホリスティック医学の思想・哲学
A 2017/1/7 19:00〜21:30
ウィルバーの『実践インテグラルライフ』から学ぶ
12/3 19:00〜21:30
Bodyをホリスティックに深める
B 2017/3/4 19:00〜21:30
ワイル博士の『うつが消える心のレッスン』から学ぶ
2017/2/4 19:00〜21:30
Mindをホリスティックに深める
C 2017/5/13 19:00〜21:30
『フィールド』の続編『意思のサイエンス』から学ぶ
2017/4/1 19:00〜21:30
Spiritをホリスティックに深める
D 2017/7/1 19:00〜21:30
『量子力学で生命の謎を解く』から量子生物学を学ぶ
2017/6/24 19:00〜21:30
ホリスティック・統合的な医学観
E 2017/9/9 19:00〜21:30
『エソテリックヒーリング』を根本から学ぶ
<8月は休み>


◎受講料◎ 
○スタンダード編(奇数月土曜日) 24,000円/6回分、単回4,000円
○ブラッシュアップ編(偶数月土曜日) 20,000円/5回分、単回4,000円

◎定員◎ 16名程度

◎申込み方法◎ こちらから

  <お申し込み方法>  
 以下の要領で、メールかファックスにてお申込みください。
件名;「ホリスティック医学基本科」受講の件(氏名)、
     または「ホリスティック医学応用科」受講の件(氏名)

本文; 1. 講座名 2.日程 3.氏名(ふりがな) 4.住所
     5.連絡先(当日つながる電話番号) 6.メールアドレス

*宛先 hic@a7.rimnet.ne.jp または
   FAX;03−5572−8219

*一週間以内に、受講料を下記までお振込み下さい。
(恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。)

**受講料振込先**
三菱東京UFJ銀行 虎ノ門中央支店
普通5832950 (有)ホリスティックヘルス情報室

〒107−0052 東京都港区赤坂T−5−15−4F
 ホリスティックヘルス情報室(赤坂溜池クリニック付属)

・お客様の理由によるキャンセルの場合は、返金いたしません。
・欠席による振り替えはございません。
・開講予定人数に達しなかった場合、不成立となる場合がございます。









有限会社
ホリスティックヘルス情報室
ホリスティックヘルス情報室

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-15
溜池アネックスビル4階
FAX 03-5572-8219
mail hic@a7.rimnet.ne.jp
TEL 03-5572-8218
(水・木・金、15:00〜18:00)

inserted by FC2 system inserted by FC2 system